人気ブログランキング |
2008年 09月 23日
Leicaは新Sシステムを発表からおもうこと。
  ポートレートやスタジオ等の商業写真家向けを中心としたプロ使用機。35ミリ×40ミリのセンサーで37MP、レンズのいくつかはリーフシャッター内蔵でストロボ全速シンクロにも対応。ボディにも通常のフォーカルプレーンを搭載するデュアルシャッター仕様。スタジオではハッセルや中判を使い、ロケでニコンやキヤノンを使っていた方にはこれすべてで賄えるという。
  大きさは、意外と小さく5Dと1Dsの間ぐらい。9本のレンズリリースを予定している。関連記事はここ。勿論レンズはAF化され、防塵防滴仕様の様だ。既に公式HPもアップされている。そして、今回はこれから敷衍して35ミリフォーマットオーバーの世界を考えてみた。あえて、他社動向にしておく。Dpreviewの記事はここ



  但し、別の板で見るとボディだけで予想価格は2万ユーロ。税金の関係もあるだろうが、200万円以上はするボディだ。これにレンズをとなると私には全く縁のないシステムではある。しかし、フルサイズにお金を注ぎ込んでいる「大きなセンサーと高画質が命」の方が、フルサイズなどで「妥協せず」どんどん突き詰めていくには、非常に懐の深いシステムが誕生するような感がある。

  フルサイズDSLRがキヤノン、ソニーなどは20MPを超えてきた。またキヤノンはフラッグシップ機にDsとスタジオ用にということでこれで従来中判以上のカメラが使われていた層も取り込もうとしている。このまま、現行マウントにフルサイズセンサーを搭載していけるところまで突き進むというのでいくのかと思っていたが、今回のLeicaの動きやこれに対抗していると見られる、来年2月ごろに予想されている、ニコンのMX?フォーマット(恐らくFXより大型センサーの新マウント)フォーマットなどが出ると俄然、このフルサイズ以上の動向も面白くなってくる。

  敵?ながらあっぱれと思ったのは、そう言う意味ではニコンである。もしライカと同じクラスの37MP程度と言うことで思い出したのが以前にも35ミリ一眼レフの代替で要求される画素数を書いた時に引用した記事だ。

  35ミリのフィルムと当時のDSLRの画素数に関するものがこれ、今回は、中判域もみるので一枚めくったこちらのページのほうが良いかもしれない。これで、見てもらってわかるように、35ミリフィルムの解像度をデジカメの画素ベースに引き直している。そして、35ミリフィルムと言っても特にISOによって解像度が大きく変化しているのがわかるだろう。ISOと画素数はトレードオフの関係になっている。これでいくと、ISO100で約12M~15MPと言うところが現行の35ミリフィルムでの解像度といったところか?従ってこれを超えてくると35ミリフィルムを超えてくるし、645の高感度域にも勝る形になってくる。(645はISO400で12MP)

  従って、私は当時フォーサーズも画素数は恐らく12~15MP(ZDレンズの設計は20MPと言われているが8割方余力を残した形。)でよく、むしろ画素数以外の部分で画質をアップすべきではないかということを書いた。そして、うーむと思ったのはニコンが今のところ、DXからFXになっても、画素数においてはこのベルビアのどまんなか12MP程度に画素数を抑えたまま、より高感度や高画質の方へフルサイズのポテンシャルを振っていることである。あくまで、ニコンのFの継承者として、35ミリ一眼レフの範疇でオリンパスと違ったアプローチで攻めていると言ったところか。(尤も、営業上これからどうなるかは不明ではあるが、、)

  そして、先ほどの645のグラフを見て頂きたい。645はきちんと低感度のフィルムでポテンシャルを引き出せばそれは15MPをちょっと超えた20MP程度ではなく40MPオーバーに到達する。未だにフィルム時代から中判カメラで丁寧に撮っておられる方にとってDSLRが不満なのはこの点だろう。そして、ここまでをカバーするとなると結局フォーサーズと同様、「一からマウント起こして専用に作り込まないと無理」という話になったのではないかと思うのである。そして、これにライカが、続いてニコンが切り込むという形だろうか。恐らくライカと違ってニコンは高価とはいえどもここまで高くはならないと思う。

  方や、これに対してフルサイズでの高画素化を先行しているキヤノンや、ソニーがどう対抗するのだろうかと言うところだ。ニコンはプロの更なる高画質化の為に、オリンパスはフィールド主体の35ミリ一眼レフの小型機動性の為に、それぞれ新たなマウントを入れた(入れる?)というところだ。フォーサーズが誕生して5年で弟が出来たが(笑)、更なる5年後どういう棲み分けになっているのか、注目したい。

  最後に冒頭引用したライカの記事の末尾で、こう言っている。「the technology from the S2 would trickle down to other yet-to-be-announced Leica digital cameras.」S2から、tirickle downされる、yet-to-be-announced Leica digital cameras 。何かあるのだろうか?




  

by Hiro_Sakae | 2008-09-23 10:35 | 未発表機種/他社動向


<< 余計な与太話は      オンラインショップのアウトレッ... >>