人気ブログランキング |
カテゴリ:オリ特許関係( 144 )

2005年 10月 22日
見つけた!! オリンパス「撮像素子交換可能な一眼レフ」の特許公開!
E-1発表後の第二フェーズとも言える、ユーザーの意向を踏まえ出願されていたのであろう特許が今年になり続々、公開されているが、この特許も出願は2003年12月9日、公開は今年の7月7日、そして、品名はタイトルのような刺激的な名前でなく、「カメラグリップ及びカメラ」である。どうもこういうおおーっと言うものほど、単に「カメラ」とか素っ気ないものが多くて困る。で、内容はと言うと、、、

続きはこちらへ

by Hiro_Sakae | 2005-10-22 09:48 | オリ特許関係
2005年 10月 22日
E-systemには、どんなカードも使えるようになるのか?
ここのところ、時期的にE-systemを立ち上げE-1が実際に発売されて以降に出願された特許が公開され始めている。そんななかで、また一つ、導入されると良いなと思う特許があった。

続きはこちらへ

by Hiro_Sakae | 2005-10-22 08:49 | オリ特許関係
2005年 10月 21日
やはり、あった! オリンパスの気になる特許
オリンパスの次期E-XかE-XX機かわからぬが、色々予想される中にEVFの搭載というのがある。私はファインダーは光学式で、背面の液晶部分がアングルファインダー的に使えたり、両方の良いとこどりがあり得るのではと以前書いたが、素人が思いつくようなものは、やはりプロは思いついていたようだ、、、

続きはこちらへ

by Hiro_Sakae | 2005-10-21 00:39 | オリ特許関係
2005年 02月 11日
ズイコーデジタルアカデミーに参加しました。
今日、ズイコーデジタルアカデミー初級講座に参加した。こういう講座ものの参加は生まれて初めてである。行ってみるとやはりE-300が発売されて一気に裾野が増えたのか、20名の応募に100名以上の申し込みがあり、急遽30名参加に増やしたそうである。

半日の講義のみでデジタル一眼レフがはじめてという人を対象でカメラの基礎からと言うふれこみであったため、本当の初級からではと少し心配したが、講師の先生も銀塩の基礎は有るという前提で話に入った。

講義内容は、よく雑誌で見るデジタル一眼レフに関するものは1/3位で、最初の1/3はカメラオブスキュラから始まるカメラと写真の歴史、残る1/3がカメラとしての講座で、内容的にはオーソドックスであったが、合間に講師の(他社一眼と比較した)画像や、色々な話が混じり飽きずに聞けた。

後は、セミナー室の後ろにE-1,E-300とフラッシュ関係と、ズイコーレンズがおいてあり、休憩時間等に自由に触れる様になっていた。普段触れない高価なモノをいじるほか、今回は今回発表になった7-14ミリの広角レンズがおいてあり、早速E-1につけて覗かせてもらった。

レンズは超広角ならではの凸面の出っ張ったレンズであったが、思ったよりコンパクトで取り回しが良く、大げさな感じにならないので良かった。(値段は高いけれど)

こういうメーカー主催の抽選の講座などと期待していなかったが、テキストもパワーポイントで150ページを超える本格的なもので、半日勉強できて3000円は安かったと思う。

今まで、カメラや写真自体をわざわざ習いにいくというののなあと言う気がしたが、良い体験であった。

c0036985_21245764.jpg


  講座はこの新宿モノリスビル。はじめてオリンパスの本社を見た。
  (By μ40)

by Hiro_sakae | 2005-02-11 21:29 | オリ特許関係